医療法人社団 大和田病院
HOME グループの概要 理事長のご挨拶 アクセスMAP お知らせ 採用情報
大和田病院 介護老人保健施設 エリジオン大和田 大和田大宮在宅介護支援センター 大和田ホームヘルプサービスステーション



名 称 グループホーム コミュニティ大和田
介護保険事業
種別・番号
痴呆対応型共同生活介護事業(1170300873)
住 所 埼玉県さいたま市大和田町2丁目1478-1
電 話 048-685-1063
定 員 痴呆対応型共同生活介護居室:9室 その他予備室:3室

 グループホーム「コミュニティ大和田」は、当初、大宮市(現さいたま市)からの委託を受けて平成11年度より開設された、地域で最初の痴呆対応型共同生活介護事業所(グループホーム)です。平成12年度に介護保険制度が導入されてからは、いち早く介護保険の指定事業所となり、グループホームの先駆け的な存在として、これまで地域福祉に貢献してきました。
 現在、痴呆対応型共同生活介護の専用居室として個室9室を具備している他、予備室として個室3室も用意しておりますので、面会時にご家族の

皆様にご宿泊頂くことも可能であり、緊急時における対応にも配慮しています。
 また、当事業所の特徴の一つとして、食事を提供する専門の調理員を配置しており、利用者皆様の楽しみの一つでもある毎日の食事に対して、適材・適温・嗜好に配慮する等、最善のものをご提供できるように心掛けています。


当事業所のサービスをご利用頂ける方は

 市区町村の行う要介護・要支援認定において「要介護1〜5」と認定された第1号および第
2号被保険者の方であって、痴呆の状態にある方。但しその痴呆の状態については、著しい精神症状・行動異常を伴う場合および痴呆の原因疾患が急性期の状態にある場合等、法定により利用要件に該当しない場合は除かれます。


サービス利用のお問い合わせは

●後述の「お知らせ」ページをご参照頂き、お電話にてお問い合わせ下さい。当サービスご利用に関する必要事項等詳細を担当者よりご説明させて頂きます。

●サービス利用に関する自己負担額につきましては、法定で要介護度(要介護認定区分)により異なります。

●当事業所の居室は、サービスの特性上、全個室となっています。



痴呆対応型共同生活介護とは

 介護保険の給付対象となる居宅(在宅)サービスの一つで、要介護者であって痴呆の状態にある方(著しい精神症状・行動異常を呈する場合および急性期の状態にある場合を除きます)に共同生活住居(グループホーム)に入居して頂き、家庭的な環境の下で、その有する能力に応じた自立した日常生活を営めるように、入浴・排泄・食事等の介護、その他の日常生活上の世話および機能訓練を行うことをいいます。痴呆対応型共同生活介護サービスは、実情事業所に入居し生活して頂くサービスですが、その特性上から、事業所は在宅と同様の扱いとなり、結果的に介護保険上の区分は、居宅(在宅)サービスの一つとして位置付けられています。

グループホームとは

 前述の痴呆対応型共同生活介護サービスを提供する共同住居のことを、一般にグループホーム(痴呆老人向けグループホーム)といいます。

〒330-0023 埼玉県さいたま市大和田町2-1388TEL) 048-685-5511(代)

Copyright (C) 2001-2002 by Ohwada Hospital. All rigthts reserved.